生産履歴(嶽森吏)

嶽森吏さんは1950年生まれ。約40aの土地で栗を栽培しています。

栗の実を大きくするために、施肥にこだわっているそうで、それ以外にも

どうすれば質の高い栗がたくさん実るか、人の好い所をすべて取り入れるつもりで栽培されています。

栗の収穫をしているとイノシシなどに遭遇することもあるそうで、

作業や収穫の際には後ろが気になるとのこと。